伊藤 穰一
伊藤 穰一

MITメディアラボ所長

伊藤穰一は、MITメディアラボ所長。MIT Media Arts and Science 実務教授。ハーバード・ロー・スクール 客員教授。株式会社デジタルガレージ共同創業者で取締役。PureTech Health取締役会議長。The New York Times、Knight財団、MacArthur財団のボードメンバー。 ソニー株式会社戦略顧問。金融庁参与。金融庁「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」委員。東京2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会)有識者懇談会委員。慶応義塾大学SFC研究所主席所員。

PSINet Japan、デジタルガレージ、Infoseek Japanなど多数のインターネット企業の創業に携わる他、エンジェル投資家としてもこれまでに、 Twitter, Wikia, Flickr, Kickstarter, Path, littleBits, Formlabs 等を初めとする有望ネットベンチャー企業を支援している。

2008年米国Business Week誌にて「ネット上で最も影響力のある世界の25人」、2011年米国Foreign Policy誌にて「世界の思想家100人」、2011年、2012年共に日経ビジネス誌にて「次代を創る100人」に選出。2011年英オクスフォード大学インターネット研究所より特別功労賞受賞。2013年米大学機構The New Schoolより名誉博士号(文学博士)を受位。2014年SXSW(サウスバイサウスウェスト)インタラクティブフェスティバル殿堂入り。2014年米Academy of AchievementよりGolden Plate Award受賞。2015年米タフツ大学より名誉博士号(文学博士)を受位。2017年米Industrial Research InstituteよりIRI Medal受賞。

2017年「9プリンシプルズ-加速する未来で勝ち残るために」(早川書房)、2018年「教養としてのテクノロジー-AI・仮想通貨・ブロックチェーン」(NHK出版)共著。